ブログ

最新記事

【beforeもafterも】

Posted on 2022年5月16日

こまめにご来店くださるH様。
今回も撮影許可をいただき、カットのbefore・after写真を撮らせていただきました。

H様はいつも身なりもきちんと整えていらっしゃり、もちろん髪の毛もいつも素敵に仕上げていらっしゃいます。
「Hさん、いらっしゃった時点で綺麗だからなー。全然before写真で完成写真として載せれるくらい綺麗なんですよね。」
とスタッフ。
「え?そう?」と、H様。
「このままじゃafterが霞むかもしれない…」
「じゃぁちょっとグシャグシャにして撮るか」
本日も、スタートから担当スタイリストとの掛け合いはバッチリです。
(before写真の捏造はしておりません)

綺麗なbefore写真はカットが長持ちしている証拠です。
小さな美容室ではお一人様に対するカット時間をしっかり設けています。
丁寧にカットし、お客様とのコミュニケーションを取りながら施術していくことを大切にしています。

完成後、さらに綺麗なafter写真を撮らせていただきました。
beforeももちろん綺麗ですが、やっぱりカット後のスッキリした襟足やふっくらとした後頭部が素敵なafter。さらに美しいです。

清潔感のあるお出立ちにぴったりなヘアスタイルで、「じゃまた来月」と朗らかなお顔でお帰りになりました!

before

after

【優しいカラーリング】

Posted on 2022年5月15日

本日のお客様はいつもニコニコ時間通りにいらっしゃるN様。
「4月は日にちが合わなくて…」
と、いつもより少し、長く伸びた髪でご来店くださいました。

今日のメニューはカットとヘアマニキュア。

カラーリングの場合、
白髪染めのご案内が比較的多いです。
ただ、白髪染めは人によっては刺激を感じる場合があります。

その為、敏感肌のN様のカラーリングは
ヘアマニキュアで施術させていただいています。

マニキュアは優しいカラーリングです。
白髪の部分に色付き、印象を変えてくれます。
黒髪の部分には色は付きません。
黒髪を明るい色に染めることは出来ません。

その分、明るい色に染める時には避けて通れないキューティクルを傷付ける心配がありません。
髪にも、
地肌にも
優しいカラーリングです。

今回はいつもより少し明るめなブラウンでヘアマニキュアを施し、カットも短く軽くスッキリされて、
お帰りもにこやかに帰られました。

before写真


after写真

【温かく、軽くなる】

Posted on 2022年5月7日

定期的に来てくださっているお客様が、本日もご来店くださいました。
今日はこれから暑くなってくる季節に向けて、今までで一番短くカットさせていただきました。
カット前にカウンセリングさせていただいていると、入口にひょっこりお顔を出したY様。
「どう?これから?お昼は食べたの?あなたが気になって見に来たのよ」
と気兼ねなく会話されるお2人。
「じゃぁあなたの分取っておくわね〜」と言い残し去っていかれました。
「別に取っておくとかそんなんじゃないんだけどね、気にかけてくれているんだね」とM様。

何気なく気にかけてくれる仲間や周りの人の優しい気持ちが、心をほんの少し温かくしてくれることがあります。
何とも言えない、1人じゃ消化しきれない気持ちを、誰かと時間を共有することでほんの少し気持ちが軽くなることがあります。

小さな美容室も、そんな場所でありたいです。
髪を切るついでに、成り行きで吐き出したり受け止めた言葉の中で、気持ちがほんの少しでも温かく、軽くなる場所でありたいです。

私達が出来ることは、
ただ話を聞いてうなずいたり、一緒に笑ったり、一緒に悲しんだり、お客様と一緒に時間を共にすることだけです。
たったそれだけのことを、大切に考えています。
時間は、永遠じゃない。
いつか急に止まってしまうこともある。
忘れてしまうこともある。
だからこそ、ただ一緒に過ごせるその瞬間を、大切にしたいです。

「スッキリして軽くなりました」
カットした分だけほんの少し、軽やかになった笑顔で帰って行かれたお客様。また来月お会い出来ることを心から祈ってお見送りしました!

「「好き」は世界を広げる」

Posted on 2022年4月24日

近所の緑道に咲く綿毛のたんぽぽが、風に吹かれて新しい場所でがんばれと言わんばかりに種を飛ばしている今日この頃。
趣味の茶道を楽しむU様がカットにいらっしゃいました。

今日は1月ぶりのカット。初めてカットを担当させていただいた際、お茶のお稽古をずっと続けていらっしゃったことを伺いました。
「大体3ヶ月に一度くらいのペースになるのかな」とのことで、
先日行われたというお茶会のお話を拝聴しつつカットを進めていきました。
耳周りや襟足はスッキリと短めに、顔まわりやトップは後ろに流しやすく。白髪と黒髪でカットラインの出方が変わるため、馴染みやすくなるよう心がけました。

そんなU様、お茶を習われたことがきっかけでお茶碗や器にも興味が広がり、世界が広がったそうです。
「好きなことから世界がたくさん広がりましたよ」
楽しそうにお話してくださるU様を見ているだけで、何か新しい趣味を見つけたい!という思いが湧いてきました。

好きなことは世界を広げる。

当たり前のようだけど、
本気で楽しんできた方の言葉はパシッと心の真ん中に届くような、説得力を感じます。

今もその世界の中で楽しむU様を見送った帰り路、1日体験教室を検索しまくる世にも浅はかなスタッフでした…。

「ありがたい」

Posted on 2022年4月24日

あっという間に葉桜になった木を見上げながら、しまったはずの上着を引っ張り出した先日。
いつものように施設様におじゃましてきました!

今日は「ありがたいねぇ〜」が
口癖のI様。
以前からずっとカットにいらっしゃっていただいています。
当初はしっかりと自分の足で歩いていらっしゃったのが最近は車椅子に座られるようになりました。
自分で歩いていらっしゃる時も、車椅子でいらっしゃる時も、I様はいつも変わらず、明るい笑顔で「ありがたいねぇ〜」とおっしゃってくださいます。
「髪が少し伸びてきたからねぇ。スッキリしてもらえてありがたいねぇ〜。」
「今日のお昼ごはんも美味しそうでしたよ。ここはいつも美味しいからねぇ。ありがたいねぇ〜。」

「ありがたいねぇ〜」の言葉のシャワーを浴びながらI様のカットを進めます。
I様のカットで大切にしているのは清潔感です。
伸びてくると後頭部が絡まったりしやすくなるので、後ろやサイドも出来るだけスッキリと短く刈り上げます。
前髪は立ち上がる癖があるので、それを生かしてカット。
施術後は私達こそ「ありがたいです…」と手を合わせたくなるような幸せな気持ちになります。

I様はただいつも通り、色んなことに「ありがたい」と思う気持ちを言葉にしていらっしゃるだけだと思います。

でも
「ありがたいねぇ〜」って、
「ありがたいねぇ〜」が口癖になっていらっしゃるって、なんて素敵なんだろうと思いました。きっと、これからもずっと周りの人やもの、コトに愛される方なんでしょう。

いつか歳を重ねた時、わたしも「ありがたいなぁ」と思う気持ちが口癖になるような人間になれるだろうか。
あんなに感謝が溢れる笑顔で毎日笑っていられるのかな。
…。
少し、未来の自分に不安を感じた午後でした。笑

before

after

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です